fishing_report

Date:
2021.12.10
Place:
天竜川
Angler:
saddaさん
時間:
8時〜16時
スタイル:
ウェーディング
天候:
曇りのち晴れ
気温/水温:
気温:12度/水温:10度
風向き:
北東微風
水面状況 :
不明
lure S45cw
suming-50cw(サスペンドチューン)
PROPDROP
釣果 3 fish
最大 50オーバー

近年フィールドが充実している冬季解禁釣場。お陰でシーズンオフも十分楽しめる様になった。今年は天竜川の冬季ルアーフライ区間に通っている。狙いは居着きのワイルドなヤツだ。早速有望区間を打つがかなりタフ。チェイスやバイトはあるもののフックアップまで持ち込めない。ヤツらを獲るにはかなりの技術が必要。これがまた面白い。本命には撃沈され狙いを癒しの放流魚に変更する。しかしこれも意外に難しい。本流直後はマイクロスプーニングの独壇場。やはりプラッギングは不利なのか。いやスプーニングの後にはしっかりプラッギングの時間がやってくる。まずはサムバイブミニを打つが無反応。思ったよりレンジは表層に近いようだ。ルアーをS45cw銀箔にチェンジし表層をスローで引くと硬質なバイト。まず40cmほどのレインボーをキャッチ。続いてサミング50cwサスペンドチューンで同じくスローに少しアクセントを加えてのリトリーブで50オーバーのレインボーを追加。最後は打ち尽くされスレ切った中でリーサルウェポンであるプロップドロップの表層引きで納得の50オーバーをキャッチ。やはりプロップドロップの威力は凄まじい。今回、本命にはこそ不発であったが何とか楽しい釣りが出来て満足。まだセッティングなどに課題はあるが目標である70を目指しいろいろトライしてみます。

sum山岡の一言

放流の管理釣り場も常に同じ状況で無いのでそこがまた面白いのでしょうね。動画で見てもかなり面白そうに見えます。行く価値ありです。いつもありがとうございます。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum