fishing_report

Date:
2022.3.14
Place:
寒狭川
Angler:
saddaさん
時間:
16時30分〜17時
スタイル:
ウェーディング
天候:
晴れ
気温/水温:
気温:18度/水温:10度
風向き:
不明
水面状況 :
若干増水、やや濁り
lure S45cw (アルミ張り)
釣果 アマゴ 2 fish
イワナ 1 fish
最大 イワナ(30cm超)

ポカポカ陽気で気温も20度に近い。恐らく魚も動き出すであろう。そんな期待を胸に地元河川へ夕方一発勝負に行く。現地に着くと午前に降った雨で水は高く若干濁りも入っている。これは間違いなく好条件だ。またこの時間を打つのには理由がある。今シーズン本水域河川ではカワアイサの被害に悩まされており、この鳥の存在がひとつの鍵でもある。まずはチャラ瀬をS45cwで通すと1投目からターン後にバイト。難なく綺麗なアマゴをキャッチする。テンポ良く打ち上がるとチェイスは頻発するが上手くバイトまで持ち込めない。今日は深追いせずに次へと打ち進む。流心に大岩が絡むスポットを丁寧にトレースしているとグンと大物を感じさせるバイト。時間をかけて慎重にキャッチしたのは今シーズン初の尺イワナ。非常に理想的なプロセスでのキャッチに大満足。さらにアマゴを1匹追加して終了とする。短い時間であったが大好きな瀬打ちでキャッチでき濃密な釣行であった。本格的なシーズンはこれから。期待は膨らむばかりです。

sum山岡の一言

短い時間の勝負ですが好条件もあって楽しい時間が過ごせて良かったです。魚体を見ると餌が豊富な感じでこれからが楽しみですね。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum