fishing_report

Date:
2020.3.22
Place:
庄川(ダム湖)
Angler:
saddaさん
時間:
15時〜17時
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れのち曇り
気温/水温:
気温:9度/水温:7度
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure suming-70F ABALONE CHIP(ウェイトチューン)
釣果 サツキマス 1 fish
最大 32cm

急に仕事が忙しくなり九頭龍も不調と今ひとつモチベーションが上がらない。体力的にも日帰り遠征は厳しい。でも釣りしたい。その結論はのんびり朝起きてダム湖の夕マズメを狙おうと久しぶりのフィールドへ向かう。全く事前情報はなく現地で出会った地元アングラーに話を聞くと結構調子がいいらしい。駐車場からフィールドを見渡すと、なるほどこれは釣れそうだ。まずは大物狙いでスラローマー大を広範囲に打ちまくるが生体反応はない。そこでかつて得意だった釣り方へシフトする。サミング70Fアバロンをセットし緩いトゥイッチ&ポーズで誘う。通いまくった勝手知ったるフィールドだけあって地形は掌握済み。後は釣り方を思い出すだけとキャストを繰り返す。少々フィーリングの違いを感じウエイトを追加。何となく感覚が蘇ってきた。岸から15mほどにあるブレイク。喰うのはここだ。数投後まさしくこの場所でポーズ中のサミングにバイト。イメージ通りとフッキングを入れるとローリングが始まる。無事にキャッチした嬉しい1匹は尺超えのダムサツキ。これで帰る予定であったが欲が出て2匹目の何たらを求め打ちまくるが2度目はなく終了。久しぶりに技術の確認ができたこと、そしてかつて通いつめたフィールドがそのままであったことに満足し帰路に着く。そして今週も行こうか悩んでいるのであった。やはりミノーを掛けて釣るのは本当に面白い。そしていつでも期待に答えてくれるサミングは今でも良き相棒だ。

sum山岡の一言

社員Aからsaddaさんがダム湖でサツキマスを釣ったとの話を聞き、この時期のサツキは見て良し食べて良しだろうと思っていましたがやっぱり見て良し、食べてはおられませんかね?これからは上り調子の季節ですね。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum