fishing_report

Date:
2020.7.8
Place:
宮城アングラーズヴィレッジ
Angler:
roboさん
時間:
10:30~17:30
スタイル:
陸釣り
天候:
雨/曇り
気温/水温:
不明
風向き:
風有り
水面状況 :
濁り有り
lure FB65
PROP DROP
suming-50cwS
suming-70SP nat.
釣果 ストライパー、バス 計 5fish
最大 未計測

久しぶりのMAVです。天気予報を見てこの天気ならと甘く考えていましたが予想外の午前中はどしゃ降り、風が舞っており嵐でした。その影響か水も濁り気味。足下はまだ少しすんでいたのでまずFB65サンプルを岸と平行に投げて首は振らせず頭が少し出る位、動かないようにスーっと引いてやると2匹のバスが追ってきてその内の1匹がバイト。一瞬止めフラフラ沈む時に食いつきました。続いてはプロップドロップ。雨が止み晴れてきたのでブッシュ周りや杭の際を狙ってみます。表層から30㎝下位、ルアーが目視できる程度に沈めてからのただ巻きで様子見。何度かバスが追ってきては、パクっとついばむように食いますがなかなか掛けれず。見える魚の食い方がやる気ない?ように感じたので、さらに沈めてから巻くようにすると久しぶりのストライパー。カラーは色々と試してこの日はワカサギ、ラメケイムラが良くアタリました。バラシ多数なのが残念ですが・・・プロップドロップはスピニングタックルでPE1.0+リーダはナイロン14lbで使用。もう少し使い込んでみます。夕方、ライブベイトタイムではサミング70nat.、サミング50cwSで釣らせてもらって終了。MAV次回は朝一から挑戦してこようと思います。

sum山岡の一言

管理釣り場の釣りはそれなりに難しいですがMAVも同じです。MAVの魚を仕留るのはそう簡単ではありません。当社のルアーの使い方もMAVのお客さんは上手です。だから勉強になります。琵琶湖の魚もMAVの魚も魚ですから結びつく部分があります。池にはいっぱい何時も魚が居る。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum