fishing_report

Date:
2021.8.15
Place:
霞ヶ浦水系・北浦
Angler:
ヒヤマンティーさん
時間:
18時〜19時
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
21℃/28℃
風向き:
北東3〜4m
水面状況 :
風表のうねりを避けた風裏で多少のさざ波
lure Fat sum POWER SLIDE
Slalomer 85
釣果 シーバス 1 fish
ハクレン 1 fish
最大 シーバス55UP

引き続き、ファットサムパワースライドでの好調が続いています。今回は近年増えてきている霞ヶ浦水系・北浦エリアでのシーバス釣行になります。最下流部の水門開閉の増加により利根川河口から霞ヶ浦水系に遡上するシーバスが増加し、昔の関東屈指のバスフィールドの面影はどこへ言ったのかというくらい、バスを狙うには難攻不落のタフフィールド。かわりにSNSの普及により、ソルトアングラーの姿も見るように。鹿島灘の砂浜も近いこともあり、昼はサーフでヒラメを狙い、夕方から霞水系でシーバスを狙うというスタイルもあるそうです。話が逸れてしまいそうなところでじゃあ霞水系のシーバスはどうなの?というところですが、結果はご覧の通りファットサムパワースライドを丸飲みするシーバスの写真をご覧の通り、バスを釣るより遥かに容易に釣れてしまいます。サイズを選ばなければ2ケタはいけますよ、と霞水系に訪れるソルトアングラーの方々は口を揃えて言ってました。だが、良い話にも注意点もあり、ナイトゲームにおいてはハクレンも釣れてしまうので注意。スラローマー85が口に掛かっているように、実はハクレンはワカサギを食べることもあるそうで、夜だと間違ってルアーを食べてしまうとか。一瞬根がかりかと勘違いするようなバイトからの猛烈な引きにはご用心、です。

sum山岡の一言

水門開閉は大きなポイントとなりますが多分開閉の時間は一般に知らせる事は無いでしょう。分かれば良いかと言うと結果が結びついて面白くなくなっしまう事もあるでしょうし、、、個体差もあるのでしょうが餌となる生き物が少ないのか腹が凹んでいるのが残念でした。通う価値はありそうですね。。ハクレンがルアーを食うのは初めてしりました。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum