fishing_report

Date:
2021.9.29
Place:
寒狭川
Angler:
saddaさん
時間:
14時〜15時
スタイル:
ウェーディング
天候:
晴れ
気温/水温:
気温25度/水温18度
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure S45cw(金箔)
釣果 1 fish
最大 30cm

今シーズン最終戦。悔いが残らないように釣りしようと最後の体力を振り絞ってフィールドへ向かう。秋らしくない強い日差しの真っ昼間、スレ切ったフィールド、そして先行者と渓流アングラーにとっては最悪の条件。しかしこれはアングラーの固定概念ではなかろうか?短時間釣行ということもあり、迷うことなく有望スポットへ入ると、直前に先行者が打っている。少し待って川を眺めているとフィーディングしている魚がいる。そして先行者が退渓し本命スポットを打つ。まずは足元からアップクロスで探り、対岸側へとトレースラインを変える。するとチェイスがあるがかなり遠目で見切られている。こんな時こそ相棒S45cwの出番。レアーな金箔をチョイスしポジションを変え若干ダウン気味に打つ。着水と同時にロッドを立てトゥイッチしながら一気にS45cwを表層へ巻き上げるとゴポンと大きく水面が割れるバイト。してやったりと落ち着いてキャッチした魚は有終の美を飾る尺アマゴ。全ての負条件を覆す、これがS45cwの威力。最終最後にして納得いく釣りが出来たこと、そしてフィールドに感謝。さて次はいよいよ管釣シーズンですね。出来る限り体力付けて頑張ります。

sum山岡の一言

禁漁を前に短時間でしてやったり、見事なアマゴですわ。解禁まで気が向けば管釣りにお出掛け下さい。レポートを楽しみにお待ちしております。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum