fishing_report

Date:
2022.5.27
Place:
堺市辺りの海
Angler:
かめさん
時間:
20:15〜21:15
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り
気温/水温:
気温20度
風向き:
西風
水面状況 :
さざ波
lure PROP DROP 新バージョン
Slalomer85 ブレードチューン
釣果 シーバス1 fish
キビレ 1 fish
最大 未計測

いつも勝手にお世話になっております。前回に続きまた海へ行って見ました。まとまった雨が昨夜降ったので状況が好転してはいないかと。入ったのは満潮17:40から下げ始めた20:15頃。昨晩雨のなか二人の釣人が釣りしていたのは目撃してましたのでプレッシャーも相当な場所です。到着してしばらく海の様子を観察。まだ潮も高くベイトのハクやバチも多く期待持てそうですが水面でのシーバスの補食は見られず…。渋いのか?とまずはプロップドロップ新バージョンにて開始。ブレイクと明暗が重なってる場所を打ちます。細かなゴミが浮き雨の影響で濁りも入ってます。水面から少しずつレンジを下げて探ると底付近でゴゴッと引ったくられるバイト!もすぐにバラシ………。魚は居る様です。水面で補食はしないもののハクが固まって動き時々ざわつきます。時合いでしょうか、騒がしくなって来ました。こんどは水面下30センチを引くイメージで岸とハクの間をリトリーブした1投目。ゴン!と明快なバイト!喰いました!。水中のロープに絡まない様にやり取りし抜きあげます。シーバスです。ばっくり喰われてます新バージョン!イメージ通りの展開、してやったりです!しばらく場所を休め再びハクがざわつき始めるのを待ちます。お次はスラローマー85ニューカラーをブレード+仕様で。ノーマル時とは動きは変わりますが、ブレードのアピールは魚を惹き付ける様で…。明暗部とブレイクが重なった中層を引いた2投目、いきなり引ったくられる様なバイト!水中のロープめがけて一気に走る魚。焦る私!強引にやり取りし上がって来たのは良いサイズのキビレ!。スラローマーに変えて2投目で?出来すぎでしょう?。+ブレードありです。ノーマルと使い分け(フォール姿勢やリトリーブ速度での泳層の違い、ブレードのアピール等)で戦力になると感じます。プロップドロップ新バージョンもノーマルより引き抵抗があり狙った層を引くイメージがよりしやすい、水面から底までマルチに狙いやすく更にアピール増し、ノーマルとの状況によっての使い分けが出来る等(海で使用する小さなルアーの中では着水音が小さいのに飛距離は十分も◎)活躍が期待出来る仕様になると感じます。今回はこれで納竿としました。また良い日和に出掛けて見ます。

sum山岡の一言

ブレードの有り無しの選択により効果有りの様で、それもテストして頂いているお陰、ありがとうございます。水中にロープ?何の為に有るのか知りませんが釣りには困りますねえ。ただロープにでもバスはつきます。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum